banner

オールドドメインの特徴

オールドドメインの特徴と価格が安いドメインについて

SEOには逆SEOと呼ばれるものが有ります。SEOと言うのは検索エンジン最適化の事を意味しており、ウェブページの記述言語でもあるHTMLに工夫を行ったり、他のウェブサイトからの被リンクを多く持たせることで最低化が行われ、検索結果ページの中で自らのウェブサイトが上位に表示されるようになるのです

検索結果のページで上位に表示されることで、検索を行ったユーザーは上位に掲載されているリンクをクリックする可能性が高くなりますので、対象となるウェブサイトに多くの人を集めることが出来るのです。

また、ウェブサイトに多くの人を集めることでホームページの中で紹介しているサービスや商品などが売れる可能性を高めてくれることからも、様々な分野で利用されているのです。

アフィリエイトサイトなどを運営している人や通販サイトなどを運営している人などは、SEO対策を行って集客力を高める工夫を行っているのですが、SEOには内部要因の対策と外部要因の対策の2つが必要となるのです。

内部要因の対策と言うのは、HTMLに工夫を行う事であり、外部要因は外部のウェブサイトから自らのウェブサイトに張られているリンクであり、アフィリエイトサイトなどのウェブサイトを運営している人の中にはオールドドメインのウェブサイトを利用して、本サイトにユーザーを集める事をしているケースが多くあるのです。

オールドドメインは従来誰かが利用をしていたドメインで、有効期限が切れているドメインの事をオールドドメインと呼びますが、オールドドメインにはバックリンクを引き継げると言う利点が有るのです。

バックリンクと言うのは、いわゆる被リンクの事を意味しており、他のウェブサイトからオールドドメインで利用されていたウェブサイトに張られているリンクになるのです。

オールドドメインの中には価格が安いドメインも多く有るのが特徴なのですが、価格が安いから悪いドメイン、価格が高いから良いドメインと言う事ではないのです。

オールドドメインは、バックリンクを引き継ぐと同時に、従来のウェブサイトの属性も引き継ぐと言う特徴を持ちますので、これから立ち上げるウェブサイトの内容と、過去のウェブサイトの内容が一致している事でバックリンクの有効性は高くなるのです。

解り易く言えば、前のウェブサイトと自分が立ち上げようとしているウェブサイトが類似している事で被リンクを利用して多くの人々が自らのウェブサイトに訪れてくれると言う事であり、価格が安いドメインを利用し、且つ、類似しているウェブサイトで利用されていたオールドドメインを利用する事でリンクを利用して、自らのウェブサイトに訪れるユーザーの数を増やせると言う事になるのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.